野上 徹

略歴

2003 大阪芸術大学大学院 芸術制作研究科 修士課程 終了
2004 春季創画展(09'10'春季展賞)/京都市美術館
2014 第41回 秋季創画展 奨励賞/東京都美術館 他
2014 京都日本画家協会第2期展 奨励賞/京都文化博物館
2015 第2回 続日本画新展/美術館「えき」KYOTO

【コメント】
うつろいゆく景色。心の奥深くにある心象風景。それらは時間の経過とともに表出される。
制作過程で多用する「にじみ」や「ぼかし」は水が作り出す自然の作用で「にじみ」には「うつろい」がある。その作用に適した紙と岩絵具で理屈ではない「何か」が宿ればいいと思っている。